読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oOだやんの闘病備忘録Oo

2000年の子宮頸がん発病以降、7回の癌を経験。 自分でも忘れない為、経験した闘病生活や、自分で調べた知識などを備忘録として書いています。 抗がん剤後の髪なんかも明るく公開中!(笑)

手術当日~手術の流れ~

いよいよ今日は手術の日。

予定としては13:30~だけど、前の手術が遅れたらその分スタートも遅れる。

全部終わるのはICU入れて19:00頃の予定だそう。

手術の流れはこんな感じ。

 

手術前

弾性ストッキングを履きます。

  ↓

手術室入室

手術用のタオルケットに交換します。

手術用ベッドに移ります。

手術着を取り、血圧計・心電図のシール・点滴・酸素モニターのクリップをつけます。

  ↓

全身麻酔

酸素マスクをあてます。

点滴から薬が入り、少しずつ眠くなります。

眠ってから尿の管・口からのチューブが入ります。

  ↓

手術

安全のため、手足をバンドで固定します。

手術がしやすい体制を取ります。

※今回は左肺なので、右を下にした状態

手術が始まります。

  ↓

説明・指導

医師より家族に手術結果の説明があります。

  ↓

麻酔覚醒

麻酔科の医師が名前を呼んだり、声をかけますので、頑張って声掛けに応じて下さい。

※この時は口にチューブが入っているため、まだ声が出ません

麻酔が覚め、状態が安定している事が確認できましたらチューブが抜けます。

  ↓

ICU

点滴・心電図モニター・酸素吸入・ドレーンなどのいろいろな線や管がつきます。

状態が落ち着いていれば、1時間ほどで病室に戻ります。

 

 

ブログランキング参加中♪

下のバナーをぽちっとしてくれると励みになります♪

にほんブログ村 病気ブログへ