oOだやんの闘病備忘録Oo

2000年の子宮頸がん発病以降、7回の癌を経験。 自分でも忘れない為、経験した闘病生活や、自分で調べた知識などを備忘録として書いています。 抗がん剤後の髪なんかも明るく公開中!(笑)

お薬の知識~フェンタニル注射液~

f:id:dayandayo:20160926234220j:plain

薬名

フェンタニル注射液0.1mg「ヤンセン

 

薬効分類

アルカロイド系麻薬

 

主成分

フェンタニルクエン酸

 

作用と効果

オピオイド受容体に親和性を示し、強力な鎮痛作用を示します。

通常、手術時の全身麻酔または局所麻酔の際、痛みを抑えるために用いられます。

また、激しい痛みを押さえるために用いられます。

 

用法・用量

通常、静脈内または点滴で静脈内に注射します。硬膜外腔またはくも膜下腔に注入することもあります。

麻酔の効き具合や手術時間、痛みの程度、または薬の効き具合などをみながら使用量、使用期間を決めていきます。

 

主な副作用

かゆみ、発疹、紅斑、蕁麻疹、眠気、ふらつき、便秘、おしっこがでにくい

[依存性]
この薬の使用を中止しようとしてもやめられずに使用を続けたくなる

[呼吸抑制、無呼吸]
呼吸が浅く速くなる、呼吸が止まる

[換気困難]
筋肉がこわばり、呼吸がしにくい

[血圧降下]
立ちくらみ・めまいがする、力が抜ける

[ショック、アナフィラキシー様症状]
息苦しい、蕁麻疹、意識がもうろうとする

[不整脈期外収縮、心停止]
ドキドキする、脈が遅すぎたり、早すぎたりする、脈がとぶ、胸が痛い、胸の不快感がする、めまいがする

[興奮、筋強直]
興奮する、筋肉のこわばり

[チアノーゼ]
皮膚や唇、手足の爪が青紫色~暗紫色になる

 

 

ブログランキング参加中♪

下のバナーをぽちっとしてくれると励みになります♪

にほんブログ村 病気ブログへ