読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oOだやんの闘病備忘録Oo

2000年の子宮頸がん発病以降、7回の癌を経験。 自分でも忘れない為、経験した闘病生活や、自分で調べた知識などを備忘録として書いています。 抗がん剤後の髪なんかも明るく公開中!(笑)

お薬の知識~スルペラゾン~

f:id:dayandayo:20160927110754j:plain

薬名

スルペラゾン静注用1g

薬効分類

セフェム系抗菌薬

主成分

スルバクタムナトリウム、セフォペラゾンナトリウム

薬が使われる疾患

咽頭炎、外傷の二次感染、肝膿瘍、感染性心内膜炎、急性気管支炎、喉頭炎、子宮旁結合織炎、子宮内感染、子宮付属器炎

作用と効果

細菌の細胞壁の合成を阻害して細菌の増殖をおさえる働きがあります。病気(感染症)の原因となる菌を殺すお薬です。

用法・用量

成人:1日1~2gを2回に分けて静脈内注射
小児:1日40~80mg/kgを2~4回に分けて静脈内注射
[難治性又は重症感染症]
成人:1日量4gまで増量し2回に分けて投与
小児:1日量160mg/kgまで増量し2~4回に分割投与
[静脈内注射の場合]
日局注射用水、日局生理食塩液又は日局ブドウ糖注射液に溶解し、緩徐に投与
[点滴静脈内注射の場合]
補液に溶解して用いる。
[キットの場合]
用時添付の溶解液にて溶解し、静脈内に点滴注入

主な副作用

下痢、呼吸困難、発熱、発疹、アナフィラキシー様症状、嘔吐、悪心、肝機能障害、黄疸

 

 

ブログランキング参加中♪

下のバナーをぽちっとしてくれると励みになります♪

にほんブログ村 病気ブログへ