oOだやんの闘病備忘録Oo

2000年の子宮頸がん発病以降、8回の癌を経験。 自分でも忘れない為、経験した闘病生活や、自分で調べた知識などを備忘録として書いています。 抗がん剤後の髪なんかも明るく公開中!(笑)

手術の説明

昨日は手術の説明だった。

 

思ったよりも結構ひどかった。

手術も難しいらしい。

 

病名は

 

子宮肉腫後の骨盤内再発(疑い)

 

”疑い”ってのは、その腫瘤を取って病理検査に回さなきゃハッキリ肉腫かどうかはわかんないけど、1ヶ月前になかったものがある、それも大きいってことで前回同様の肉腫だろう、と。

 

腫瘤は3つ。それも大きい。

その腫瘤が腸と膀胱を圧迫してるみたい。

そして尿管のすぐ近く。

腸に至っては、もう塞がりかけ。

でも腫瘍マーカーは正常値。

この圧迫しているせいで手術も大変らしい。

 

まず、この圧迫している部分が腸や膀胱に癒着してるかどうか。

もちろんこれは開けてみないとわかんない。

もし癒着していた場合、剥がすのにかなりの時間がかかる(各2時間ぐらい)。

それも癒着がひどいと膀胱や腸を切開・・・。

 

その場合、腸だと切開したのが大きいと縫合できないので人工肛門の可能性もあり。

手術自体は4日の13:00からだけど、終わる時間がまめちゃん先生も全く予想できないらしい。

明るいうちには終わらないでしょう、とだけ。

 

手術が終わると普通は病室にそのまま帰ってくるけど、今回はICU

もちろん輸血もアリ。

麻酔は当然全身麻酔

術後はまたドレーンを設置。

ドレーン嫌い・・・

 

術前、3日間で腸の中をきれいにするらしい。

まずは食事。

食事を消化のいいものに。

そして毎日下剤・・・

最後は前日に浣腸・・・

 

入院自体は最低1ヶ月(4週間)。

その間に腫瘤の病理結果が出るので、それが出てから今後の治療を決める。

大変だ・・・

 

 

ブログランキング参加中♪

下のバナーをぽちっとしてくれると励みになります♪

にほんブログ村 病気ブログへ