お薬の知識~カイトリル~

薬名 カイトリル注3mg 薬効分類 消化器官用薬 主成分 グラニセトロン塩酸塩 作用と効果 セロトニンと受容体との結合を拮抗的に阻害することにより、抗悪性腫瘍剤や放射線治療による吐き気や嘔吐を抑える働きがあります。通常、抗悪性腫瘍剤および放射線治療による消化器症状(悪心、嘔吐)に用いられます。 用法・用量 通…