oOだやんの闘病備忘録Oo

2000年の子宮頸がん発病以降、7回の癌を経験。 自分でも忘れない為、経験した闘病生活や、自分で調べた知識などを備忘録として書いています。 抗がん剤後の髪なんかも明るく公開中!(笑)

薬の知識

お薬の知識~ピコスルファートNa~

薬名 ピコスルファートNa錠2.5mg「サワイ」 薬効分類 消化器官用薬 主成分 ピコスルファートナトリウム水和物 作用と効果 大腸において腸内細菌により分解され活性型となり、大腸のぜん動運動を亢進させるとともに、水分吸収を阻害し排便を促します。 通常、…

お薬の知識~セルシン~

薬名 5mgセルシン錠 薬効分類 中枢神経系用薬 主成分 ジアゼパム 作用と効果 不安や緊張などをしずめたり、筋痙攣の症状を改善するベンゾジアゼピン系の薬です。 通常、不安・緊張・抑うつなどの治療、筋痙攣、麻酔の前などに用いられます。 用法・用量 [不…

お薬の知識~セファゾリン点滴~

薬名 セファゾリンNa点滴静注用 薬効分類 抗生物質製剤 主成分 セファゾリンナトリウム 作用と効果 セファロスポリン系の抗生物質で、細菌の細胞壁合成を阻害することにより、殺菌的な抗菌作用を示します。 通常、血液感染症、皮膚感染症、呼吸器感染症、尿…

お薬の知識~フェンタニル注射液~

薬名 フェンタニル注射液0.1mg「ヤンセン」 薬効分類 非アルカロイド系麻薬 主成分 フェンタニルクエン酸塩 作用と効果 オピオイド受容体に親和性を示し、強力な鎮痛作用を示します。 通常、手術時の全身麻酔または局所麻酔の際、痛みを抑えるために用いられ…

お薬の知識~ロキソプロフェン~

薬名 ロキソプロフェン錠60mg「EMEC」 薬効分類 中枢神経系用薬 主成分 ロキソプロフェンナトリウム水和物 作用と効果 炎症を引きおこすプロスタグランジンの生合成を抑え、炎症に伴う腫れや痛みをやわらげ、熱を下げます。 通常、関節リウマチ・変形性関節…

お薬の知識~レバミピド錠~

薬名 レバミピド錠100mg「EMEC」 薬効分類 消化器官用薬 主成分 レバミピド 作用と効果 胃粘膜プロスタグランジンE2増加作用や胃粘膜保護作用により胃粘膜傷害を抑制し、胃粘液量や胃粘膜血流量の増加で血行動態の障害を改善し、炎症を抑え、胃粘膜を修復し…

お薬の知識~アンブロキソール塩酸塩~

薬名 アンブロキソール塩酸塩錠15mg「サワイ」 薬効分類 呼吸器官用薬 主成分 アンブロキソール塩酸塩 作用と効果 気道粘膜の分泌を高めたり、痰と気道粘膜との粘着性を低下させ、線毛運動を亢進させることにより、痰を出しやすくします。 通常、急性気管支…

お薬の知識~グッドミン~

薬名 グッドミン錠0.25mg 薬効分類 中枢神経系用薬 主成分 ブロチゾラム 作用と効果 ベンゾジアゼピン受容体に作用し、催眠、抗不安などの作用を示します。 通常、不眠症の治療や手術前の過剰な緊張をやわらげるために用いられます。 用法・用量 [不眠症]成…

お薬の知識~ガスターD~

薬名 ガスターD錠10mg 薬効分類 消化器官用薬 主成分 ファモチジン 作用と効果 胃粘膜のヒスタミン2受容体を遮断し、胃酸分泌をおさえます。 通常、胃・十二指腸などの潰瘍や胃炎、食道炎などの治療に用いられます。 用法・用量 [胃潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流…

お薬の知識~3%ポピヨドンガーグル~

薬名 3%ポピヨドンガーグル 薬効分類 呼吸器官用薬 主成分 ポビドンヨード 作用と効果 ヨウ素を遊離することにより、グラム陽性菌・グラム陰性菌、真菌、結核、HBVやHIVを含む一部のウイルスに対して殺菌効果を示します。 通常、咽頭炎、扁桃炎、口内炎、抜…

お薬の知識~ヒスロン~

薬名 ヒスロンH錠200mg 薬効分類 ホルモン剤 主成分 メドロキシプロゲステロン酢酸エステル 薬が使われる疾患 乳癌や子宮体癌(内膜癌)の治療 作用と効果 女性ホルモンの一種(黄体ホルモン)であり、脳下垂体などにはたらきかけ卵巣を刺激するホルモンの分…

お薬の知識~ナウゼリン~

薬名 ナウゼリン錠10 薬効分類 消化器官用薬 主成分 ドンペリドン 薬が使われる疾患 成人では慢性胃炎、胃下垂などの吐き気、嘔吐、食欲不振などに、小児では風邪や周期性嘔吐症による吐き気などの改善 作用と効果 胃・十二指腸のドパミンの働きを抑えて、消…

お薬の知識~ネダプラチン(アクプラ)~

薬名 アクプラ静注用10mg 薬効分類 腫瘍用薬 主成分 ネダプラチン 薬が使われる疾患 頭頸部がん、肺小細胞がん、肺非小細胞がん、食道がん、膀胱がん、精巣(睾丸)腫瘍、卵巣がん、子宮頸がん 作用と効果 DNA合成を阻害して、がん細胞の増殖を抑えることで…

お薬の知識~ラクテックD~

薬名 ラクテックD輸液 薬効分類 血液代用剤 主成分 塩化カルシウム水和物、塩化カリウム、塩化ナトリウム、L-乳酸ナトリウム、ブドウ糖 作用と効果 体液のバランスを整えたり、大出血や手術時の失血時に水分、血圧を維持するために使用されます。 主な副作用…

お薬の知識~ラクテック~

薬名 ラクテック注(乳酸リンゲル液) 薬効分類 水分・電解質の補充のための点滴 主成分 塩化カルシウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム、乳酸ナトリウム 作用と効果 体内に必要な水分、ミネラルを補給したり、血液が酸性に傾いた状態を是正します。 用法・…

お薬の知識~カイトリル~

薬名 カイトリル注3mg 薬効分類 消化器官用薬 主成分 グラニセトロン塩酸塩 作用と効果 セロトニンと受容体との結合を拮抗的に阻害することにより、抗悪性腫瘍剤や放射線治療による吐き気や嘔吐を抑える働きがあります。通常、抗悪性腫瘍剤および放射線治療…

お薬の知識~ペプレオ~

薬名 ペプレオ注射用5mg 薬効分類 腫瘍用薬 主成分 ペプロマイシン硫酸塩 薬が使われる疾患 皮膚がん、頭頸部悪性腫瘍(上顎がん、舌がん・その他の口腔がん、咽頭がん、喉頭がん)、肺がん(扁平上皮がん)、前立腺がん、悪性リンパ腫 作用と効果 細胞のDNA…

お薬の知識~オメプラール~

薬名 オメプラール錠20 薬効分類 消化器官用薬 主成分 オメプラゾール 薬が使われる疾患 胃潰瘍、吻合部潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、Zollinger-Ellison症候群の治療、および逆流性食道炎の再発防止のための維持療法 作用と効果 胃酸分泌の最終過程で…

お薬の知識~エブランチルカプセル~

薬名 エブランチルカプセル15mg 薬効分類 循環器官用薬 主成分 ウラピジル 薬が使われる疾患 高血圧症、前立腺肥大症や神経因性膀胱に伴う排尿障害の治療 作用と効果 受容体遮断作用により、末梢血管を拡げ、血圧を下げます。また、前立腺・尿道の平滑筋収縮…

お薬の知識~クラビット~

薬名 クラビット錠100mg 薬効分類 合成抗菌剤 主成分 レボフロキサシン水和物 薬が使われる疾患 尿路感染症、皮膚感染症、耳鼻科領域の感染症、呼吸器感染症、婦人科感染症 作用と効果 ニューキノロン系経口抗菌製剤で、感染時に細菌などのDNA複製を阻害し、…

お薬の知識~スルペラゾン~

薬名 スルペラゾン静注用1g 薬効分類 セフェム系抗菌薬 主成分 スルバクタムナトリウム、セフォペラゾンナトリウム 薬が使われる疾患 咽頭炎、外傷の二次感染、肝膿瘍、感染性心内膜炎、急性気管支炎、喉頭炎、子宮旁結合織炎、子宮内感染、子宮付属器炎 作…

お薬の知識~プリンペラン~

薬名 プリンペラン錠5 薬効分類 消化器官用薬 主成分 メトクロプラミド 作用と効果 中枢の受容体にはたらき、嘔吐を抑える作用を示します。 通常、消化器疾患に伴う悪心・嘔吐などの消化器症状の治療、X線検査時のバリウム通過促進を目的に用いられます。 用…

お薬の知識~ニフレック~

薬名 ニフレック配合内用剤 薬効分類 治療を主目的としない医薬品 主成分 塩化ナトリウム、塩化カリウム、炭酸水素ナトリウム、無水硫酸ナトリウム 作用と効果 内服の腸管洗浄剤であり、水様便を排泄することによって腸管の内容物の排除・洗浄効果を示します…

お薬の知識~ラキソベロン~

薬名 ラキソベロン内用液0.75%[大腸検査前処置] 薬効分類 消化器官用薬 主成分 ピコスルファートナトリウム水和物 作用と効果 大腸細菌により分解され活性型となり、腸管蠕動運動を亢進させ、また水分吸収を阻害して、瀉下作用を示します。 通常、大腸検…

お薬の知識~プレマリン~

薬名 プレマリン錠0.625mg 薬効分類 ホルモン剤 主成分 結合型エストロゲン 作用と効果 女性ホルモンである卵胞ホルモンを補充することにより、卵胞ホルモンが影響する婦人科疾患を改善します。 通常、卵巣欠落症状、卵巣機能不全症、更年期障害、腟炎(老人…

お薬の知識~マイザー軟膏~

薬名 マイザー軟膏0.05% 薬効分類 外皮用薬 主成分 ジフルプレドナート 作用と効果 合成副腎皮質ホルモン剤で抗炎症作用や抗アレルギー作用を示し、発赤、はれ、かゆみなどの症状を抑えます。 通常、湿疹・皮膚炎群、よう疹、虫さされ、乾癬、掌蹠膿疱症、薬…

お薬の知識~ウロミテキサン~

薬名 ウロミテキサン注100mg 薬効分類 代謝性医薬品 主成分 メスナ 作用と効果 同時に使用する他の薬(イホスファミド、シクロホスファミド)の代謝物に結合して、代謝物による膀胱障害を抑えます。 用法・用量 [イホスファミド使用時]1日3回静脈内に注射 […

お薬の知識~イホマイド~

薬名 注射用イホマイド1g 薬効分類 腫瘍用薬 主成分 イホスファミド 作用と効果 DNA合成を阻害してがん細胞の増殖を抑えることで、抗腫瘍効果を示します。 [効果があるとされるがんの種類]肺小細胞がん、前立腺がん、子宮頸がん、骨肉腫、再発または難治性の…

お薬の知識~ランダ~

薬名 ランダ注10mg/20mL 薬効分類 腫瘍用薬 主成分 シスプラチン 作用と効果 がん細胞のDNA合成を阻害してがん細胞が増えるのを抑え、腫瘍を小さくする作用を示します。 [効果があるとされるがんの種類]睾丸腫瘍、膀胱がん、腎盂・尿管腫瘍、前立腺がん、卵…

お薬の知識~エピルビシン~

薬名 エピルビシン塩酸塩注射用50mg「サワイ」 薬効分類 腫瘍用薬 主成分 エピルビシン塩酸塩 作用と効果 がん細胞のDNAと複合体を形成し、DNAおよびRNAの合成を抑えることにより、がん細胞(腫瘍)が増殖するのを抑えます。 [効果があるとされるがんの種類]…